2017/07/20 22:31

今年は猛暑!とにかく暑いです。あまり暑いので、うちが最高気温だ、いやうちのほうが高いなどど、暑さ自慢をする地方自治体まで現れる始末です。笑って過ごせるうちはいいのですが、いざ熱中症になると、命にか...

2017/07/20 22:13

猛暑が続いて、TVのニュースでは熱中症になる人が急増しているといってました。ワイドショーでは熱中症の危険を、対策を交えながら伝えてくれています。命にかかわることだけに、対策は真剣に考えたほうがいいと...

2017/07/10 13:51

簡単らくらく穴掘り名人、スクリュースコップIIは、差し込んでくるくる回すだけで穴が掘れる優れものです。杭を立てたいとき、園芸用の支柱を立てたいときなど、スクリュースコップIIで穴を開ければ、取り付けが...

2017/06/20 18:10

燕市のカトラリーが世界に認められているのは、その繊細で美しいフォルムの美もあるのですが、もう一つ、使いやすさと口当たりの柔らかさがあります。口に入れたとき、がさついていてはだめなのです。使う人のこ...

2017/06/19 22:14

ステンレススプーンの作り方。まず、ステンレスの板を用意します。次に、1)地抜き ;ステンレスの板をおおまかなスプーンの形に切る抜きます。2)ローラー;切り抜いた板に先をローラーで薄く延ばします。3...

2017/06/16 15:19

日本で初めてステンレスのカトラリーを作った新潟県燕市、繊細な模様と複雑な形が特徴ですが、世界が認める機能性の高さやなめらか口当たりを生み出すために、ミクロの超絶技巧が使われています。スプーンの作り...

2017/06/15 18:21

日本製の包丁は世界中のシェフや主婦の方から愛されています。それは日本刀の技術が活きる丹念で手を抜かない作りが、ほかの国の製品にはない切れ味を生み出しているからです。ドイツの有名なブランド刃物メーカ...

2017/06/14 10:19

新潟県燕市にある、1868年に創業した小林工業というところが、日本で最初にカトラリーの生産を開始しました。製造依頼を受けた小林工業は、戦後、当時まだ一般的ではなかったステンレス鋼にいち早く着目して、数...

2017/06/13 11:19

世界が認める日本の工芸品はたくさんありますが、キッチン関係でいうとなんといっても包丁です。和包丁は世界に羽ばたく! 切れ味が世界を魅了した。  日本刀の技術が活きる包丁は、世界中のシェフか...

2017/06/10 18:01

ボヘミアグラスは、チェコ、ボヘミア地方の伝統工芸で、世界最高峰のクリスタルガラスの一つです。フランスのバカラ、イタリアのベネチアンガラスなど、ガラス製品で世界的に人気の伝統的工芸品がありますが、ボ...

2017/06/08 17:04

お酒好きのお父さんのための父の日のプレゼント、伊賀焼のビアジョッキーと錫製のタンブラーの次に紹介するのは、竹製のビアマグです。木製の良さは何といってもそのソフト感。カトラリーは木製か竹製しか使って...

2017/06/07 23:32

錫の器は、3500年前くらいから使われていたといわれています。軟らかいので扱いやすく、青銅の材料としても使われていました。錫は錆びないため、錫器に入れた水は腐りにくくなります。抗菌作用もあって水をきれ...

2017/06/06 23:14

父の日が近づいていますが、お父さんがお酒好きだったら、お酒を入れる器がおすすめです。ビールだったらジョッキ、ウイスキー、焼酎だったらダンブラー、日本酒だったらぐい飲みといったところですが、素材の種...

2017/06/02 22:07

父の日が近づいています。もしお父さんが、キャンプやBBQ,釣りなどが好きなアウトドア派、アクティブ派なら、父の日のプレゼントに、アルボットはいかがでしょう。アルポットは、アルコール燃料をつかうので、い...

2017/05/29 21:23

TBSの夕方のニュース番組、「Nスタ」でかっぱ橋商店街の紹介コーナーがあり、キッチン用品専門店の若き社長が出てきました。去年のNHKの「ためしてガッテン」でおろし金の特集をやった時も登場していましたから...