2017/09/11 23:02

5つ星お米マイスターによるおいしいお米のいただき方。

古米編
①「にがり」を1号につき1~2滴入れて炊く。マグネシウムがお米に入って、おいしくなるそうです。
②もち米を、1号につき大匙いっぱい加える。水も大匙一杯分増やす。モチモチ感が出ておいしくなります。
③マヨネーズを一号につき大匙半分加え、よくかき混ぜる。ただし、炊き上がったらすぐに食べないと、劣化するそうです。

新米の場合、精米して1~2週間以内がおいしいとのことですので、
できれば玄米で買い、その都度必要分だけ精米して食べましょう。

玄米は、インターネットで簡単に買うことができます。

結論。
お米は玄米で買って、食べる分だけ精米し、土鍋で炊く。
もし余ったら、温かいうちに一食分ずつ薄く平らに伸ばし、ラップとアルミホイルに包んで、冷凍しておく。

これで完璧です。
毎食卓ごとに、白く輝いて立った、最高のご飯が用意でき、
家族みんなが幸せな笑顔になります。